オリラジ中田、約5時間「エヴァ」語る! 解説動画が好評「一人でエヴァをほぼ完全再現してる…」「理解できた」「延期はつらいけどまた待てそう」

 お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦が自身のYouTubeチャンネルにアップした人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」を語る動画が話題になっている。大のエヴァファンとして知られる中田は、動画で作品の魅力やストーリーを前後編に分けておよそ5時間にわたって解説。終始、熱く語る中田の姿や解説がわかりやすいと好評だ。

 同シリーズは「新世紀エヴァンゲリオン」として1995年にテレビアニメがスタート。2007年から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズが始まり、これまでに「序」(07年)、「破」(09年)、「Q」(12年)が公開され、最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を控えている。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は今月23日に封切りを予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の再発令を受けて公開が延期に。多くのファンが肩を落とすなかで、中田の解説動画はこれまでを振り返る絶好の機会となった。

 中田による解説動画は「ついに中田がエヴァンゲリオンについての授業をアップします!」とハイテンションな宣言で始まり、視聴者からも「いつエヴァンゲリオンの授業をするのか」と待ち望まれていたと説明。冒頭では、大ファンの中田らしく「意気込みを話しているこの段階でちょっと涙が出ている」と感極まり、「この動画は長くなります」とも念を押した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ