マヂカルラブリー、ネタ作りの注意点は「コンプラだけ」NSC特別授業で講師

 昨年末の「M-1グランプリ」を制したお笑いコンビ、マヂカルラブリーが17日、吉本興業のタレント養成所「NSC(吉本総合芸能学院)」の特別授業に講師として、オンラインで登場した。

 生徒からネタ作りで心がけていることを質問された野田クリスタル(34)は「コンプライアンスだけよ。楽な方向に行ったらいい。無理しないで」と、ゆる~く助言。授業後、報道陣の取材に応じ、M-1のネタが「漫才なのか?」と論争を巻き起こしたことについて野田は「僕らのは出し物。極上の出し物を披露した」と強調した。

 NSCでは、新年度の入学生を募集中。4月には「よしもとアカデミー」として3校が開校する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ