武田真治、コロナの次はインフル感染 ミュージカル「パレード」当面休演

 2日に新型コロナウイルスの陽性を公表した俳優、武田真治(48)がインフルエンザにも感染したことが17日、分かった。

 この日夜に東京・西池袋の東京芸術劇場で開幕した出演予定のミュージカル「パレード」(31日まで)の公式サイトで発表され、当面休演することも決定。武田は前日16日に発熱し、インフルエンザと診断。回復次第、公演に復帰する予定で、代役は田川景一(35)が務める。

 同舞台では武田ら公演関係者4人の陽性が確認され、当初予定されていた15日の初日を17日に延期していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ