水森かおり、新曲イベントで亡父を思い「うるっときてしまいます」

 歌手、水森かおり(47)が16日、東京・浅草のCDショップ、音のヨーロー堂で、19日発売の新曲「鳴子峡(なるこきょう)」の生配信イベントを開いた。

 パソコン画面に向け、新曲とロングヒット中の「瀬戸内 小豆島」の2曲を熱唱。「いままで私のご当地ソングの歌世界は、恋に破れた寂しい女性の1人旅でした。でも、新曲は亡くなった愛する人の写真を持って、宮城県の鳴子峡に足を運ぶという内容です」と説明した。

 そして「私ごとですが、去年7月に父を亡くしまして…。♪強く生きろと あなたの声が~という歌詞にぐっときて、歌うたびにうるっときてしまいます」と打ち明けた。水森は昨年大みそかの第71回NHK紅白歌合戦に18年連続出場。紅白史上、最大級の巨大&豪華衣装で「瀬戸内 小豆島」を歌って大きな話題を集めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ