【check!ラジオ大阪】石田靖、父を看取る #ラジぐぅで報告

 ラジオ大阪(OBC)が月~木曜昼に放送する「OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ」。レギュラーコーナー「ぐぅぐぅミュージック」は、パーソナリティーとアシスタントが交互に思い出の一曲や気になる音楽を紹介しています。1月13日の担当は、水曜パーソナリティーの石田靖。コーナー冒頭「先日貴重な体験をしたんです。親父を看取れたんです」と父が旅立ったことを明かしました。

 もともとパーキンソン症候群を患っていたという父について、家族はかねてから誤嚥(ごえん)性肺炎を心配していたといいます。石田は「九州出身で頑固。(誤嚥防止のための)とろみのあるものじゃなくて、お茶を飲んだらしい。それがきっかけで肺炎を起こしていて」と説明。新年を迎え、初詣を済ませた石田のもとに、両親が入居中の施設から「容体が悪化した」と連絡がありました。施設から救急搬送された病院で新型コロナウイルスの検査を受け、陰性だった父は一般病棟に入院。家族は面会が可能になったということです。

 石田の父は、意識がもうろうとしながらも、家族の呼びかけやスマートホン越しの石田の子供らの励ましに反応し、その度、心拍数や血中酸素濃度などの数値が上昇したそうです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ