鬼滅の刃「無限列車」、「銀魂」に抜かれ1位陥落も…ネット「実質13週V」「ルビーの指環も…」

 そのためツイッターには「銀魂が首位になったのは特典の鬼滅のお陰だから、実質鬼滅が13週連続1位」「いやこれ実質鬼滅13週Vだろ」などの声もチラホラ。一方、公開から3カ月が経ってもトップ争いを繰り広げる「鬼滅」の強さに驚嘆するファンも多く、「銀魂もヤベェが公開から13週も経ってるのにそれでも2位に君臨してる鬼滅もだいぶヤバい」「鬼滅が2位に落ちたって言っても13週目だからなあ。1週目で46億円を叩き出した鬼滅に敵うものではない」など、その人気ぶりを強調する書き込みも多数見受けられた。

 また「鬼滅」の連続1位記録が12週でストップしたことに反応した“昭和世代”からは、懐かしいあの名曲と絡めた投稿が届いた。「12週連続1位」というワードで、昭和世代が連想するのは、俳優で歌手の寺尾聰がリリースした「ルビーの指環」が1981年に「ザ・ベストテン」(TBS系)で打ち立てた不滅の大記録。13週目に松山千春の「長い夜」によって首位交代となるが、この記録は結局、89年の番組終了まで破られることはなかった。

 「鬼滅」の首位陥落を受け、ツイッターには「そういや『ルビーの指環』も12週連続1位だったよねベストテンで」「『12週連続1位を抑え……』なんて書かれると『ザ・ベストテン』とか『ルビーの指環』とか『長い夜』とか思い出してしまうじゃないか」「鬼滅の刃が12週連続1位でストップ。やっぱり13週の壁は高いのか。ルビーの指環も13週目で長い夜に阻まれたもんな」といったつぶやきも届いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ