朝ドラ「おちょやん」映美くららのセリフに“ヅカファン”ザワつく!?ネット「あなたは時空を超えてそこに…」

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第24話が7日、放送され、ネットで“ヅカファン”(宝塚歌劇団のファン)がザワつく一幕が見られた。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く同作。主人公の竹井千代を女優・杉咲花が演じる。

 ヅカファンが注目したのは、女優・映美くらら演じる「山村千鳥一座」の座員、薮内清子が出演したシーンだ。物語は現在、第5週「女優になります」(21~25話)が放送中で、千代が山村千鳥(若村麻由美)が座長を務める一座の座員試験を受け、第24話でこれに合格。千代はこの結果に大喜びするが、合格したのは役者としてではなく、千鳥の身の回りの世話役としてだった。そして千鳥はとにかく口が悪く、芝居にも異常に厳しい人物。それでもいつか芝居の稽古を受けたい千代は、懸命に掃除や洗濯など、彼女の身の回りの世話に徹した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ