朝ドラ「おちょやん」若村麻由美演じる山村千鳥に視聴者ツッコミ「千鳥だけにクセが凄い」

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第24話が7日、放送され、女優・若村麻由美演じる山村千鳥の言動がネットで話題となり、SNSにさまざまな反応が集まった。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く同作。主人公の竹井千代を女優・杉咲花が演じる。

 一方の千鳥は、役者の世界に飛び込んだ千代の最初の師匠となる人物。わがままでクセの強い性格だが、芝居へのすさまじい情熱で、千代に演じることの基礎を叩き込むというキーパーソンだ。

 物語は現在、第5週の「女優になります」(21~25話)が放送中で、大阪・道頓堀から京都へとやってきた千代は女優になるため、千鳥が座長を務める「山村千鳥一座」の採用試験に挑戦。24話で千代は無事に試験を突破し、周囲を驚かせるが、実情は、千鳥の世話係としての採用だった。千代はそれでもやることを済ませ、「空いた時間で稽古をつけてほしい」と懇願。千鳥をもそれを受け入れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ