水前寺清子、離婚後の心境初告白「今年は歌で元気届けたい」

 昨年11月に元サックス奏者の夫(69)と離婚した歌手、水前寺清子(75)が4日、本紙の取材に応じ、離婚後の心境を初告白した。

 別れを選択したことに「人生まだまだこれから!という再出発のつもりで離婚しました」と説明。理由は前夫を気遣い言及しなかったが、31年連れ添ったパートナーには「感謝しています」としみじみ。「今は生まれ変わった気持ち。今年はより一層、歌で元気を届けたい」と約束した。

 2人は1989年に結婚。前夫は水前寺の個人事務所社長を務めてきたが、現在は退いている。

 水前寺はこの日、NHK「ごごナマ」(月~金曜後1・40)に生出演し、代表曲「三百六十五歩のマーチ」を熱唱。2021年を晴れやかな表情でスタートさせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ