「#笑って5人を送り出す会」がトレンド入り 「VS嵐」ディレクターのツイートにファン共感

 フジテレビ系バラエティー番組「VS嵐」のディレクターを務める菅剛史氏が23日、ツイッターを更新。24日の4時間生放送スペシャルで最終回を迎える同番組と、今年いっぱいで活動を休止する嵐への思いをつづると大きな反響を呼んだ。

 最終回の放送を翌日に控えたこの日、菅氏は「vs嵐はここ何年か1/3の特番枠をやらせていただくのが定番」と切り出し、「となると年内放送は早めに終了する編成が多くなる」と説明。その結果「相葉くんの誕生日辺りは放送が無い…というパターン」と、相葉雅紀の誕生日である12月24日頃に放送がないことを惜しんだ。

 しかし、今年は相葉の誕生日、そしてクリスマスイブの夜に4時間の生放送でフィナーレを迎える。この編成を「だけど今年は違う。まさかの生放送&最終回。明日盛大に祝えるのでそのことは嬉しく思います」と喜んだ。

 このツイートは5000件を超えるリツイート、いいねも2万件以上寄せられ、リプ欄にはユーザーからの返信が殺到。「できるだけ早い時間から、嵐さんとvs嵐スタッフさんと、共に同じ時間を過ごせるように…仕事から猛ダッシュで帰宅しますっ」「とっても素敵な番組をありがとうございました」「明日しっかりとVS嵐目に焼き付けます!」など、ファンからさまざまなメッセージが送られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ