手越祐也が菅田将暉の「虹」を“歌ってみた” ファン歓喜「心震える」「泣ける」

 今年6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が16日にユーチューブの公式チャネルにアップした動画がネットで話題を集めている。

 この日、手越がアップした動画は、「【のび太】虹/菅田将暉 covered by 手越祐也【STAND BY ME ドラえもん 2 主題歌】」。いわゆる“歌ってみた”シリーズの動画で、黒髪に丸めがね、黄色いセーターに青いズボンという“のび太ルック”で登場した手越が、映画「STAND BY ME ドラえもん2」の主題歌で、シンガー・ソングライターの石崎ひゅーいが書き下ろし、菅田将暉が歌う「虹」を熱唱する姿を披露した。

 選曲の理由について、手越はツイッターで「リクエストが多かった」などと明かし、「歌ってみて改めてすごく素敵な楽曲でした。歌詞の世界観を大切にしながらストレートに歌ったよ」とアピールした。

 動画では、のび太ルックの手越とリアル手越が対面しているように歌うシーンもあった。自慢の美声を響かせた手越は多くのファンを酔わせ、動画は17日午後5時の時点で再生回数が35万回を超えている。

 コメント欄には「歌が上手い人はたくさんいるけど、彼の歌は上手いだけじゃなく心震えます」「やっぱり歌う手越くんはいいなぁ…」「ホントに泣けてくる」「優しくて心地いい歌声に心が洗われるよ」など、手越の歌声に感動したというフォロワーのコメントがズラリと並んだ。また、NEWS時代から歌唱力に定評があった手越だけに「これからもずっと歌っていてください」「カバーアルバムとか出してほしいです!」「こういう可愛くて優しい歌、もっと歌って欲しいです!!」といったリクエストも目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ