「ファンに響け」と心で叫んでます 音楽ユニット「angela」アニメ主題歌「叫べ」リリース

 「『叫べ』という曲を作って、まさか“叫べない”時代が来るなんて思わなかった。でも、音楽の力を信じて、心の中で叫びながら進んでいきます」

 こう語るのは男女コンビの音楽ユニット「angela(アンジェラ)」のボーカル、atsuko。このほどシングル『叫べ』(キング)をリリースした。

 アンジェラといえば、アニメソングというほど、その筋のファンには定着している。『叫べ』もアニメ『蒼穹のファフナー THE BEYOND』の主題歌だ。

 「アニメソングの宿命というか、一般の人すべてに響くというより、まずファンの人に響いてほしいと思って作るんです。でも、作っているときはきちんと受け入れてもらえるかヒヤヒヤです」と話すのはギター&アレンジのKATSU。

 メジャーデビューは2003年、アニメ『宇宙のステルヴィア』の主題歌。以降、多くのアニメソングを手がけ、国内外のアニソンファンに支持されている。

 『叫べ』も、アニメの世界観を想起させる壮大なシンフォニックロックだ。奥行きのあるサウンドを、力強いatsukoの声がさらに説得力を持たせている。作詞はatsuko、作曲は2人で行っている。

 ◆動画投稿、ライブ無料生配信も

 「アニメファンの方が感受性が強く、作品を深く読み取っています。だから歌詞もそれっぽい言葉を並べるだけでは、中身がないのを見透かされてしまう。まっすぐ真摯(しんし)に歌わないとダメですね」とatsuko。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ