朝ドラ「スカーレット」で共演、戸田恵梨香の結婚をジョージ富士川と信楽太郎も祝福

 女優の戸田恵梨香(32)が俳優の松坂桃李(32)と10日に結婚したことを受け、戸田が主演を務めたNHK連続テレビ小説「スカーレット」(2019~20年)で共演した“あの2人”がツイッターで2人の結婚を祝福した。そのコメントにドラマファンも大喜びしている。

 滋賀・信楽を舞台に、波乱の生涯を送る女性陶芸家、川原喜美子(戸田)の人生を描いた同作。そんなドラマで戸田と共演した歌手の西川貴教と、お笑いコンビTKOの木本武宏がSNSで戸田の幸せをお祝いした。

 西川は同作で、世界的な芸術家のジョージ富士川役を熱演。陶芸家としての喜美子に影響を与える人物として劇中に登場し、ドラマを盛り上げた。一方の木本は、喜美子が大阪で女中として働いていたころに知り合った信楽太郎役でドラマに出演した。太郎はもともとは田中雄太郎として俳優を志していたが、まったく売れず、喜美子が大阪を離れる際に、流れを変えるキッカケとして「信楽太郎」に改名することを提案。その後、雄太郎は、歌手・信楽太郎として「さいなら」をリリースし、これが大ヒットとなった。ドラマの放送中には、NHK総合の情報番組「あさイチ」に戸田がゲスト出演した際、サプライズゲストとしてスタジオに登場した木本。そこで「さいなら」を熱唱し、番組を沸かせた。

 西川は10日、自身のツイッターを更新し「新規事業のまぁまぁしっかりめの会議やってる間に喜美ちゃん結婚してるやん!ジョージびっくり!わぉ!」と投稿。ハッシュタグ(話題をまとめる機能)を使って「#スカーレット」というワードも添え、戸田の結婚を喜んだ。木本もこの日、ツイッターで「きみちゃん、おめでとう!」と投稿。花束を持った太郎の画像も添付し、戸田の結婚を祝福した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ