舞台「オリエント急行殺人事件」主演の椎名桔平、「『鬼滅の刃』の映画『無限列車』で例えると“全集中”」

 俳優、椎名桔平(56)が7日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われた8日公開の主演舞台「オリエント急行殺人事件」の公開ゲネプロを行った。

 原作は英推理作家、アガサ・クリスティの傑作小説。名探偵エルキュール・ポアロを演じる椎名は「『鬼滅の刃』の映画『無限列車』で例えると“全集中”。(集中力が)抜けるところがない舞台」と話した。

 また、アンドレ二伯爵夫人役を演じる電車好きの女優、松井玲奈(29)は「オリエント急行という素晴らしい車両に毎日のように乗れる、と思うと大変幸せ。最後まで頑張ってやりたい」と意気込みを語った。

 ほかに女優、本仮屋ユイカ(33)、俳優、松尾諭(45)、関西ジャニーズJr.の室龍太(31)らも出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ