市川海老蔵、歌舞伎でやってみたい作品は?「『鬼滅の刃』をできたら」

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(42)が1日、「東京コミックコンベンション2020」(4~6日)のオンライン取材会に出席した。

 テクノロジーとポップカルチャーを融合させた同イベントのアンバサダーを務める海老蔵は、世界的映画「ロード・オブ・ザ・リング」に主演した米俳優、イライジャ・ウッド(39)との対談を収録。4日に公開予定で「俳優をしながらプロデューサー業をプラスしていった瞬間の理由を聞けなかったが、あえて聞いていない分、想像を豊かに発想できたのが財産」と満足げだった。

 取材会では歌舞伎でやってみたい作品について聞かれ、「『鬼滅の刃』をできたら」と笑顔。同イベントはコスプレでも有名だが、一家で扮装するなら?との質問に「せがれは緑色と黒の市松模様(炭治郎)で、娘はピンクで竹をかむ(禰豆子)。私があえて胡蝶しのぶ」と笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ