映画「ホムンクルス」綾野剛の主演決定 「大正解」と原作ファンも納得 配信はネトフリ独占で「契約するか迷う」ネット民も

 俳優、綾野剛が来年公開の映画「ホムンクルス」に主演すると1日、サンケイスポーツなどが報じた。山本英夫氏による伝説的な同名カルト漫画が原作とあって、9月の実写化発表時から配役に注目が集まっていたが、ネットでは「大正解」「綾野剛なら大丈夫」と原作ファンからも期待の声があがっている。

 綾野が演じるのは、記憶喪失で社会的立場も失ったホームレスの名越進役。頭蓋骨に穴を開けるという禁断の実験「トレパネーション」を受け、第六感が覚醒。左目で人間の心のゆがみが異形として見えるようになり、運命が狂い出すーというストーリーのサイコミステリーだ。映画「呪怨」シリーズなどを手掛けたホラーの名手・清水崇監督がメガホンを取り、綾野と初めてタッグを組む。来年4月2日に国内で劇場公開した後、ネットフリックスで全世界に独占配信される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ