EXIT・兼近と小学生集団が高速SAのトイレで絶妙の絡み 「その光景見たかった」「ほっこり」「少年に主演男優賞をあげたい」

 お笑いコンビ、EXITの兼近大樹(29)が24日にツイッターを更新。サービスエリアのトイレで遭遇した小学生たちとの“交流”の様子を紹介し、「その光景見たかった」「ほっこり」「少年に主演男優賞をあげたい」などとネット民の間で話題となっている。

 兼近は24日の投稿で、「サービスエリアで小学生が沢山居るから…」と、正体がバレないように“トレードマーク”のピンク色の髪を帽子で隠しながら用を足していたときのエピソードを紹介。隣り合わせた子が兼近の相方のりんたろー。(34)を発見すると、なんとその子は兼近に「あっちにEXITいる」「あれEXIT!」と興奮気味に教えてくれたという。

 すると兼近は「『おぉ、りんたろー。じゃん』って乗ってあげてたら、『まて!そいつもEXITだ!』と他の小学生に言われたので、『ばれちまったか』と帽子とったらトイレ内、爆沸いた」と、コントさながらの絶妙な“掛け合い”を紹介している。

 当該ツイートは8万件を超える「いいね」が付くなど、SNS上で大盛り上がりとなっている。ファンからは「かわいー。小学生たち一生忘れない思い出ができたね!」「嬉しかったでしょうね子どもたち。ほっこり」「すごく微笑ましい話」「子どもたちの素直な『あっちにEXIT!』『そいつもEXIT!!』な言葉。その子たちはなかなかない経験と思い出が出来たね」などのコメントが殺到。「乗ってあげる兼近さん優しいですし、『おぉ、りんたろー。じゃん』と兼近さんに言われた時のりんたろー。さんの表情が気になります」などと、このときの相方のリアクションに興味を示す投稿も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ