DOBERMAN INFINITYのSWAYとKAZUKIが配信ライブ

 ヒップホップグループ、DOBERMAN INFINITYのSWAY(34)とKAZUKI(29)が21日夜、有料配信ライブ「DESTINY-S.O.L-」を開催した。

 今年7月にグループで配信ライブを行ったがソロでは初めて。最初に登場したSWAYは「調子はどうですか!? 最高の夜にしようぜ!」と視聴者に呼び掛け、ソロデビュー曲「MANZANA」をはじめ、代表曲「チョコレート」「Perfect Love」などを熱唱した。

 続けてステージに立ったKAZUKIは、作詞作曲した「Sorry」のほか、「Wow」「One Day」といったR&Bサウンドのソロ曲に加え、YOASOBIの「夜に駆ける」や中島みゆきの「糸」などをライブ初披露。「なかなか思うようにライブ会場で皆さんと会ったりできませんが、音楽というものに少しでも力をもらって強く一緒に乗り越えていけたら」と呼びかけた。

 アンコールではSWAYとKAZUKIが並び立ち、グループの新シングル「6-Six-」(12月2日発売)の収録曲「DESTINY-S.O.L-」を披露。SWAYは「良い意味でDOBERMAN INFINITYではできない表現を2人ででき、また新しい一面を見ていただけたと思います」と充実の表情を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ