紅白6年連続出場の三山ひろし、けん玉連続成功の世界記録更新に意欲「一致団結して」

 歌手の松前ひろ子(70)と三山ひろし(40)の師弟コンビが22日、東京・東大井のきゅりあんで「いい夫婦の日 ハイブリッドコンサート」を開催した。

 ステージでは松前の「祝いしぐれ」など計18曲を熱唱。収容人数の半分にあたる約500人と配信で視聴する約300人を喜ばせた。

 いい夫婦の日である11月22日の恒例イベントで、2人のジョイントとしては12回目の実施。艶やかな歌声を響かせた松前は歌手生活52年目を迎え、「毎日勉強ですので今後ともご指導よろしくお願いいたします」と謙虚にあいさつした。

 三山は6年連続6度目のNHK紅白歌合戦出場が決定。吉報はレコード会社から連絡を受けた松前から聞いたと報告した。昨年の紅白ではけん玉連続成功のギネス世界記録に挑んだが惜しくも及ばず。今年の演出は未定だが「もしやるとすれば、一致団結して大事を成し遂げ、記録を更新したい」と熱望していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ