リアルサンリオ男子?オーディション企画に「弟に出てもらおうかな」「YOSHIKI出てきたらどうしよう」

 サンリオは20日からオーディション企画「サンリオ愛してる男子オーディション2021」を開始した。同オーディションは同社のメディアミックスプロジェクト「サンリオ男子」が5周年を迎えたことを記念し、サンリオが公式認定する「サンリオ男子」を募集する企画となっている。ツイッター投稿によるノミネート(参加表明)、一般ウェブ投票を経て、「サンリオ公式サンリオ男子」が決定する。

 サンリオ男子は、2015年にスタートした、サンリオキャラクターが好きな男子高校生たちが登場するメディアミックスプロジェクトで、ツイッター、漫画、ゲーム、テレビアニメ、舞台などで展開。サンリオ男子ツイッターアカウントを開設し、ほぼ毎日、男子高校生たちの日常をツイートしてきた。

 同オーディションは、ツイッターで「サンリオ愛してる男子公式」をフォローしたうえで、サンリオ愛を伝えるエピソードとサンリオに叶えてほしい夢を指定のハッシュタグ「#サンリオ愛してる男子」を付けて投稿することでエントリーでき、「サンリオのキャラクターを愛している男子なら、どなたでも応募することが可能」だという。ノミネート期間は来年1月11日までで、事務局で厳正なる審査を行った後、一般ウェブ投票を2月14日からスタートする予定だ。一般ウェブ投票の上位30人を公式「サンリオ男子」と認定し、さらにその中から10人をファイナリストに選出。ファイナリストの中から5人を「ベストオブサンリオ男子」として認定し、“サンリオで叶えたい夢”を実現させる。最終結果発表は2021年春開催予定のイベントなどで発表する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ