LiSA、鬼滅の主題歌「炎」でレコ大優秀作品賞 ネットも大本命と予想

 「第62回輝く!日本レコード大賞」の大賞候補となる優秀作品賞10作品などが20日、発表された。優秀作品賞のなかには、大ヒット公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌で、歌手のLiSAが歌う「炎」もあり、彼女のファンや「鬼滅」ファンが期待を寄せている。

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は史上最速の公開10日間で興行収入100億円を突破し、公開から1カ月が過ぎた現在も勢いは衰えることなく233億円を超えた。映画とともに、LiSAの「炎」もさまざまな記録を打ち立てながら大ヒット中だ。

 「炎」のほかには、YouTubeでさまざまなタレントがカバーした瑛人の「香水」や、医療従事者やステイホームする人々にエールを送ったAKB48の「離れていても」、乃木坂46の「世界中の隣人よ」などが優秀作品賞に入選した。

 LiSAの優秀作品賞受賞にファンは大盛り上がりで、ツイッターには「LiSAさんがレコ大大賞候補…?すげー!!!」「こうなったらLiSAさんに大賞取ってほしい!!」「今年のレコ大は全力でLiSAを応援したい」「予想はしてたけど、現実になるとは!!!」「嬉しすぎるよー!!おめでとうー!!」などの書き込みがズラリ。「年末楽しみだな~」「この1年でLiSAさんを知り応援してきたのでレコ大でLiSAさんのパフォーマンスを見れる事が大変嬉しいです」と早くも当日の歌唱を心待ちにするファンの声も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ