中山美穂の全506曲、サブスク解禁へ 「少年達の心を掴んで離さない」「名盤揃い」と往年のファン胸熱

 女優で歌手、中山美穂の楽曲全506曲が20日から主要定額制(サブスクリプション)音楽配信サービスに初解禁されると19日、サンケイスポーツなどが報じた。ネットでは、アイドル時代からのファンが「ぼくの青春」「少年達の心を掴んで離さなかった」「名盤揃い」などと胸を熱くしている。

 今年、デビュー35周年を迎えた中山は歌手として、ロックバンド、WANDSとタッグを組んでダブルミリオンを達成した「世界中の誰よりきっと」(1992年)、ミリオンを記録した「ただ泣きたくなるの」(94年)などヒット曲を連発。サブスクでは、シングル全40曲(うち1曲は配信のみでリリース)、オリジナルアルバム、ライブ盤やリミックス盤、ベスト盤から全506曲を解禁。すでに一部が廃盤になっている作品もあり、改めて楽しむことができる。

 ツイッターやネットニュースのコメント欄には、「ぼくの青春」「これは世代的に嬉しい」「シングルもアルバムも置き場がなくなって泣く泣く手放しちゃったから嬉しい」「私の80年代アイドルプレイリストはこれでようやく形になる」など、アイドル時代からのファンから喜びのコメントが多数寄せられている。配信は20日からだが、嬉しさのあまり「サブスク解禁なんかーと張り切りすぎてフライング。ミスって購入しそうになった…」と前のめりになる人も。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ