及川光博・キムタクからのススメで「鬼滅の刃」にハマった

 俳優でシンガー・ソングライター、及川光博(51)が17日、東京・神田明神ホールで行われたスカパー!のPRイベントに登壇した際、元SMAPの木村拓哉(48)から勧められて漫画「鬼滅の刃」にハマったことを明かした。

 40年以上にわたり「機動戦士ガンダム」のファンを公言するなどアニメ好きの及川。この日、司会者から大ヒット中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」について感想を求められると、「去年(ドラマの)『グランメゾン★東京』で共演したたっくん(木村)から『面白いよ』と言われて…」と告白、「これまで21巻読んで、アニメは全部見た。映画はこれから…」と語った。

 今年9月まで放送されたドラマ「半沢直樹」シリーズでは、堺雅人(47)演じる主人公をバックアップする同期入社の銀行員、渡真利忍を演じているが、「まーくん(堺)の連絡先は知らない。いつでも聞けると思って聞いてないんだよね」と明かす一幕も。

 また、今年1年を漢字1字で表すと?という質問には「忍(しのび)」と回答。その理由について「コロナの自粛期間中もそうだったけど、今年はデビューして初めて全国ツアーが中止になるなど耐え忍んだし、『半沢直樹』で渡真利忍を演じたから」と笑顔で語った。

 この日のイベントは「スカパー!みんなのファン祭り」のアンバサダー就任会見。将棋の森内俊之九段(50)、つばきファクトリーの岸本ゆめの(20)、BEYOOOOONDSの一岡伶奈(21)も登壇して多彩なコンテンツをPRした。20日からは及川が歌って踊るテレビCMもオンエアされる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ