鈴木雅之、24年ぶり紅白出場 鈴木愛理とコラボアニメ曲ヒット

 大みそかに放送される「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場歌手が、16日に発表される。

 バラードの王様、鈴木雅之が1996年にラッツ&スターとして「夢で逢えたら」を歌って以来、24年ぶりの出場を決めた。ソロでは91、92年に連続出場して以来、実に28年ぶりだ。

 マーチンにとって今年は、シャネルズ(後のラッツ&スター)のボーカルでデビューして40周年の節目にあたる。

 さらに、元℃-uteの鈴木愛理(26)とコラボした「DADDY!DADDY!DO!」が人気アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のオープニングテーマ曲に起用され、ミュージックビデオが1800万再生されるヒットに。また、世界中のユーチューバーが同曲の「歌ってみた動画」を投稿して一大ブームを巻き起こした。

 NHK「SONGS」でも同曲を熱唱しており、大みそかでも披露するか注目だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ