準ミス青学の新田さちかが「可愛すぎる」「タイプな顔」と話題 ホリプロ所属で芸能活動に「決心がつきました」

 青山学院大学の「青山ミスコン2020」で準グランプリを獲得した新田さちか(にった・さちか)が芸能プロダクション大手のホリプロに所属し、芸能活動を行っていく。12月18日には主婦の友社からファーストフォトブックが発売されることも決まり、今、熱い視線が注がれている。

 同大の法学部3年生の新田は、石川県出身の21歳。ファッション誌「CanCam」の読者モデルとして活動するほか、AbemaTVの恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」に出演している。インスタグラムのフォロワー数は23.2万人を誇る。憧れの人は、デヴィ夫人と深田恭子だという。

 同事務所に所属するにあたり、新田は「大学のミスコン出場やAbema『ドラ恋』の出演を通じて、芸能のお仕事をやっていこうという決心がつきました。ずっと憧れていた深田恭子さんが所属されているホリプロからお声掛け頂き、1日も早く先輩方と共演できるよう、お芝居やバラエティなど、色々なことに挑戦していきたいです!」と意気込んでいる。

 記念すべきファーストフォトブックは、プライベートファッションやメイク、ヘアアレンジのほか、SNSだけでは語り尽くせない魅力に迫った。地元・金沢でのカフェ巡りやウエディングドレス撮影に加え、初めての水着ショットにもチャレンジしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ