KinKi Kidsが4年ぶり16枚目の新アルバム ファンは「待ってたやーつ」「クリスマスプレゼントだね」などと歓喜

 人気男性アイドルデュオ、KinKi Kidsが約4年ぶり、通算16枚目となるオリジナルアルバム「O album」を12月23日に発売することが13日、所属事務所から発表された。ネット上では「待ってたやーつ」「クリスマスプレゼントだね」などと喜びのコメントが舞っている。

 新作「O album」のテーマは“Over(オーバー)”で、「今までの自身を、そして時代を超えて、新たなステージを目指して歩んでいこう」というメッセージが込められている。

 初回盤にはシングル曲の「The RedLight」「Topaz Love」「会いたい、会いたい、会えない。」「光の気配」「KANZAI BOYA」の5曲を含む全13曲を収録。通常盤はボーナストラック2曲を含む全15曲の構成となっている。

 今回も前作「N album」同様にシンガー・ソングライターの堂島孝平を共同プロデューサーとして迎え、細野晴臣、松本隆、織田哲郎、マシコタツロウ、竹内アンナら豪華で多彩なメンバーとともに「今のこの新しい時代に向けて、シンプルながら音楽性豊かなKinKi Kidsならではのアルバムが完成しました」と、ジャニーズ・エンタテイメントの公式サイトで報告している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ