綾野剛&星野源ダブル主演ドラマ「MIU404」ファン歓喜!「シナリオブック」がトレンド入り 脚本家・野木亜紀子さんは楽しみ方を提案

 今年6月からTBS系で放送された金曜ドラマ「MIU404」のシナリオブックが、河出書房新社から12月24日に発売される。13日、発売が告知されると、ツイッターのトレンドに「シナリオブック」というワードがランクインするほどの盛り上がりを見せた。

 ドラマは、警視庁の働き方改革の一環で作られた刑事部の臨時部隊「第4機動捜査隊」を舞台に、伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)がさまざまな事件を解決するといったストーリー。同局で人気を博した、石原さとみ主演の法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」(2018年1月期)のメインスタッフが再集結して作られ、2作に共通する人物が登場するなど作品世界がリンクすることも話題となった。

 シナリオブックでは、シナリオ全11話を完全収録。さらに、ドラマのフォトギャラリー、人物相関図に加え、脚本の野木亜紀子さん、演出の塚原あゆ子さん、プロデューサーの新井順子さんによる鼎談(ていだん)なども収録される。

 脚本を手掛けた野木さんは同日、ツイッターを更新し「『シナリオブックってなに?』ドラマの台本をそのまま印刷した、ドラマ好きしか買わないであろうニッチな本です」「シナリオ=脚本=台本と思ってもらって良いです」と説明。また、「シナリオブック片手に翌日に届くブルーレイ鑑賞すればいいってことですね?」というファンからの質問に、「まずは読んでみて、シーンをイメージするのも楽しいと思いますよ。そして出来上がりを見ると、そう来たか!!なるほど!!掛け算!!ってなる。笑」と答え、楽しみ方を紹介した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ