自由は、苦しい…連載開始から23年続く「セスタス」アニメ化

 来年4月からフジテレビ「+Ultra」ほかで放送予定のTVアニメ「セスタス -The Roman Fighter-」。1997年に連載がスタートし23年経つ現在も物語は続き、海外でも人気のロングセラー作品「拳闘暗黒伝/拳奴死闘伝セスタス」(技来静也原作)のアニメ化である。

 古代ローマを舞台に、過酷な運命に苦悩しながら自由を求め這い上がっていく一人の少年奴隷・セスタスの成長物語。バトルシーンは、元プロボクサーでボクシング解説者の亀海喜寛を“格闘シーンアドバイザー”に迎え、本格的な監修のもと、拳の軌道や息づかいなど体の使い方をリアルに写し、実際の試合さながらの緊迫感を表現している。

 セスタスが、地下牢のような薄暗い場所に差し込む光に目を向け、強く自由を求める表情を描いたビジュアルほかティザーPVも公開中。「絶対無敵ライジンオー」などで監督、「ひぐらしのなく頃に」でシリーズ構成を担当した川瀬敏文が総監督を務め、過酷な運命の中で苦悩、葛藤する心優しきセスタスを若手声優の峯田大夢が担当する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ