GACKT「鬼滅の刃」無惨コスでアカペラ披露 トレンド入りの反響「2次元からそのまま出てきた感じ」「無惨様にしか見えない」

 歌手、GACKTが9日、自身のYouTubeチャンネルに「【鬼滅の刃/炎】GACKT無惨が歌ってみた」と題した動画をアップ。GACKTが人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクター・鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)に扮して、現在大ヒット公開中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」をアカペラで歌唱するという内容で、「鬼滅」ファンをうならせた。

 GACKTはツイッターでも「鬼滅の刃にリスペクトを込め、『炎』をアカペラ一発撮り!で歌ってみた。歌に込めた想いが届くことを願う」とのコメントとともに動画を紹介。動画は無惨に扮したGACKTが「今日はですね、素敵な曲に敬意を表し、無惨の雰囲気で歌いたいなと思います」と思いを語るところから始まり、LiSAの「炎」を力強く歌い上げた。

 10月にもインスタグラムで無惨のコスプレ姿を披露し、その完成度の高さが話題になっていたGACKT。今回は無惨に扮して劇場版の主題歌をアカペラで披露するというファンにはたまらない動画をアップすると「ビジュアルも歌声もカッコ良すぎですわぁ…」「コスプレも歌声も素敵すぎました」「無惨が炎を歌う姿…GACKTさんだからこそできる表現」「LiSAサンとはまた違った炎に感動を隠せません。ありがとうございます」といった声が寄せられた。ツイッターでは「GACKT無惨」なるワードがトレンド入りするほどの反響を呼んだ。

 ビジュアルを絶賛するコメントも多数で「こんなにも無惨様が似合うのはGACKT様だけ…」「GACKT様が無惨様にしか見えません!!!」「GACKT無惨様かっこよすぎる」などとファンはうっとり。なかには「無惨そっくりや口を開けた 実写決定やな」「いやー本当、実写なったら無惨やろ」と期待を込めた書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ