ジャニーズ事務所「ルールとマナーを守って」映像配信における注意呼びかけ ファンも問題視「悲しくなります」「申し訳ない」

 ジャニーズ事務所は6日、映像配信サービス「Johnny’s net オンライン」の公式ツイッターで、映像配信での禁止事項について注意喚起した。このツイートは大きく拡散されるとともに、ファンからさまざまな声が届いている。

 ツイートでは「Johnny’s netオンラインで配信をお楽しみいただく際、映像の録音・録画は禁止しております」と切り出し、「録画した動画やスクリーンショットをSNSなどにアップロード・共有することもお止めください」と警告。ルールとマナーを守って、サービスを楽しむように協力を呼びかけた。

 リプ欄には「YouTubeやSNSで見かけますが悲しくなります」「TikTokもTwitterもわりといてるよね マナーは守ってほしいよ」「公式Twitterでこのような注意喚起をさせてしまうこと、本当に申し訳ないです…」などの返信が届いており、ファンも問題視している様子だ。また、対策案として「画面録画出来ないようにするべき」「もっと簡単に通報できる窓口があればなぁ」「円盤化を明言してくださるだけでだいぶ変わるんじゃないですかね」といった意見も寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ