倖田來未とうる星やつらがコラボMV ネット民から「普通に泣いた」「ハマり過ぎ」「今バスのなかで泣いている」など感動の声

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた漫画家・高橋留美子さん(63)の人気作品「うる星やつら」と、歌手・倖田來未(37)の2010年のヒット曲「好きで、好きで、好きで。」のコラボMVが6日、YouTubeで公開された。ファンからは早くも「普通に泣いた」「ハマり過ぎ」「今バスのなかで泣いている」などの報告が相次いでいる。

 うる星やつらは累計発行部数3500万部を超える人気SFラブコメディー。今月初めに高橋さんが紫綬褒章を受章したことで、再びネット上で話題となったばかりだ。

 今回、同作やヒロインのラムの大ファンである倖田がコラボへの想いを高橋さんにぶつけ、「好きで、好きで、好きで。-うる星やつら Collaboration Version-」が実現。ラムと浮気性のある高校生、諸星あたるの恋心がすれ違う恋愛ストーリーと、倖田が「女性の溢れ出る好きな気持ち」を描いたバラード曲「好きで、好きで、好きで。」を重ねたオリジナルMVとなっている。

 倖田は自身の公式サイトで「高橋留美子先生にコラボMVのご相談をさせて頂き、快諾して頂いたので、本当に嬉しかったです。ぜひ恋愛に悩むたくさんの人たちの背中を押せる作品として届けたいです」とコメント。高橋さんも「倖田來未さんと『うる星やつら』のコラボ、さぞパワフルなものになるだろうと思っていたら、とっても素敵なバラードでした」と語っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ