NHK大河「麒麟がくる」帰蝶さま5カ月ぶりに登場にネット沸く!「『懐かしいのう』いやいや、まったくだよ!」「マムシ節堪らんな」

 そして光秀が「帰蝶さまは、朝倉との戦をどう思いますか?」と問いかけると、帰蝶は「我が兄の子、斎藤龍興は朝倉をそそのかし、この美濃を取り返そうと企んでおる。国境ではすでに朝倉方と小競り合いが続いておる。京が一時、穏やかになったとて、足元の美濃に火が付けば、すべてまたイチから始めねばなりますまい」と返答。そして一呼吸挟み、「それゆえ私は申し上げました。『朝倉をお討ちなされ』と」と答えた。その言葉に光秀は無言で頭を下げ、部屋をあとにした。

 この緊迫したやりとりに多くのドラマファンが反応。「お久しぶりです、帰蝶さま!」「帰蝶さまにお会いできて、私も幸せです」「凛々しい帰蝶さま お帰りなさい」といった書き込みがズラリと並び、5カ月ぶりの姿にSNSが「いいなぁ、この雰囲気。帰蝶さま、一段と美しくなった感じですよね」「帰蝶さまかっこよー」「帰蝶さま 本当に美しかった」「久々の帰蝶さまのご登場…。9年の月日が流れて益々貫禄が出てきて艶やかに美しくなられましたね」などと沸き立った。

 また、帰蝶のセリフにツッコむ視聴者も続出。「帰蝶さまの『懐かしいのう』の台詞、我々視聴者も同じ思いでございまする」「帰蝶さま『懐かしいのう』いやいや、まったくだよ!」「『十兵衛…懐かしいのぅ…』いやホント懐かしいわ帰蝶さま」といったツイートも殺到した。信長をけしかける“女軍師”さながらの言動も話題もとなり、ツイッターには「相変わらず軍師のようで、さすがマムシの道三の娘」「帰蝶さまのマムシ節堪らんな」「策士・帰蝶様、健在です」「策士な帰蝶様好き」などのつぶやきも相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ