北村匠海「怖かった」波乱の公開初日『とんかつDJアゲ太郎』舞台あいさつ

 ひき逃げの疑いで逮捕された伊藤健太郎が出演する映画「とんかつDJアゲ太郎」(二宮健監督)が30日、公開初日を迎え、主演俳優、北村匠海(22)や伊藤と交際報道があった女優、山本舞香(23)ら共演陣が東京・丸の内ピカデリーで行われた舞台あいさつに出席した。

 当初は伊藤も出席予定だったが、冒頭で司会者が「伊藤健太郎さんは昨日の報道を受けて欠席となりました」と説明した。同作には、大麻取締法違反(所持)罪に問われた俳優、伊勢谷友介被告(44)も出演している。

 主演の北村は、波乱を経ての公開初日に目を潤ませながら、「正直、この映画をフラットに見てくれる人はどれだけいるのか、不安な気持ちもあったり、今日ここに立つことが少し怖かったり…」と心境を告白。山本は神妙な顔で聞き入っていたが、笑顔で客席に手を振るなどファンサービスも行い、「久しぶりに皆さんの顔が見られてうれしい」と気丈に振る舞った。

 出席者は和やかな雰囲気で撮影秘話を語ったが、最後に北村は再び思いをあふれさせ、「本当に心の底から、ここに立てていて、映画が公開できたことがとてもうれしいです」と告白。「僕は決してかわいそうな奴ではないし、とても幸せ者だと思っています」と周りの支えに感謝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ