北村匠海、伊藤健太郎容疑者ら共演の主演映画公開「僕はかわいそうな奴じゃない」

 俳優、北村匠海(22)が30日、東京・丸の内ピカデリーで行われた主演映画「とんかつDJアゲ太郎」(二宮健監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 共演者の俳優、伊藤健太郎容疑者(23)が29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁原宿署に逮捕されて一夜明け、波乱の中での公開初日。同作には、大麻取締法違反(所持)罪に問われた俳優、伊勢谷友介被告(44)も出演している。

 北村は「本当に無事映画が公開できたことと、正直、この映画をフラットに見てくれる人はどれだけいるのか、不安な気持ちもあったりとか、僕も今日ここに立つことが少し怖かったり、いろいろな思いでいるんですが…」と静かな口調で言葉を選びながら、公開を迎えた思いを語った。

 共演者の山本舞香(23)、浅香航大(28)らと明るく撮影秘話を語って作品をPR。最後はマイクを握ると声を詰まらせ、「本当に心の底から今日ここに立てていて、映画が公開できたことがとてもうれしいです。僕は決してかわいそうな奴ではないし、とても幸せ者だと思っています。本当に人に恵まれて、監督、キャスト、スタッフの皆さんに支えられながら、今ここに立てています」と感謝。続けて、「映画のことを話せたり、本当に幸せ者ですし、皆さんが今日ここに来てくれてこの後、映画を見てくれるのを本当に感謝しています。いろんな要素が詰まっているおもちゃ箱みたいな映画です」とアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ