伊藤健太郎容疑者、「月9」でひき逃げ犯役…ネットは呆れ「ドラマのまんまやん」「現実でやったらアカンわ」

 人気若手俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたことを受け、ネットに衝撃が広がっている。

 逮捕容疑は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目の都道でバイクと衝突し、男女2人にけがを負わせた上、救護せずに現場から立ち去った疑い。警視庁原宿署によると、伊藤容疑者は「バイクとぶつかった後に現場から離れてしまったことについては間違いありません」と容疑を認めているという。

 また、SNSでは、伊藤容疑者が今月19日まで放送されていた連続ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)の第11話(9月21日放送)にゲスト出演し、ひき逃げ事故を起こしてしまう役を演じていたことも大きな話題になっている。若手人気俳優の逮捕に驚きながら、多くのネットユーザーがこの点を指摘。ツイッターには、ドラマ視聴者からの「伊藤健太郎の事件、スーツ2で見た気が」「え、スーツ2のことかと思ったらリアルなことだった」といった驚きの声が並んでいる。一方、今回の事故に「伊藤くん、ドラマのまんまやん」「現実でやったらアカンわなぁ」「スーツ2で最近ひき逃げ犯の役をやったばかりなのにそれが現実になるとは」と呆れる人も多かった。

 伊藤容疑者は14歳でモデルを始め、17歳で俳優デビュー。2019年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。NHK連続テレビ小説「スカーレット」にも出演し、主人公の息子で難病を患う役を熱演し注目を浴びた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ