エビ中・安本彩花、悪性リンパ腫で休養「全力で病気と闘います!」の声にエール相次ぐ「大丈夫と信じてる」「焦らず休養してほしい」

 女性アイドルグループ・私立恵比寿中学の公式ツイッターが29日、更新され、メンバーの安本彩花(22)が悪性リンパ腫と診断され、当面の間休養すると発表した。この発表にネットからは驚きの声があがり、安本を励ます声やエールなどが相次いでいる。

 グループの公式HPは「私立恵比寿中学メンバー安本彩花ですが、悪性リンパ腫と診断され、治療に専念すべく、当面の間休養させていただくことになりました。復帰時期がみえましたら改めてご報告させていただきます」と報告。あわせて本人の言葉として、「私は明るい未来の為に治療に向き合うのみです!全力で病気と闘います!!!!!安本を応援してくださるファンの方が1人でもいるのなら私はその応援をエネルギーに頑張ります!!!大好きなエビ中に何度だって戻ってきます!!また皆さんの前で元気に歌って踊る事を目標に頑張ります!!!!」というコメントも掲載された。

 突然の報告にネットも騒然。この日、ツイッターでは「悪性リンパ腫」「安本さん」といったワードがトレンド入りする事態となり、たくさんのコメントが集まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ