NHK朝ドラ「エール」登場の「あさイチ新聞」に博多大吉感謝! ネットの反応「言及キタw」「やっと受けができましたね」「花子とアンの朝市では?」

 NHKの朝の情報番組「あさイチ」で、キャスターを務めるお笑い芸人の博多大吉が28日、連続テレビ小説「エール」の関係者にお礼を述べる一幕があった。このコメントに多くのネットユーザーが反応。SNSにさまざまな反応が集まった。

 NHK総合では、平日朝8時から「エール」、同8時15分から「あさイチ」が放送され、「あさイチ」の冒頭で、その日の「エール」の感想を述べる“受け”が定番化している。しかし、最近はVTR紹介から番組が始まるケースが続き、28日の放送が、久々の朝ドラ受けとなった。

 この日の冒頭で、近江友里恵アナウンサーが、「エール」の“語り”を務める声優で俳優の津田健次郎が本編に出演していることに触れ、「津田健次郎さんが出てたの、気づきました?」と切り出すと、博多華丸が「でも、昨日、(主人公の古山裕一が『栄冠は君に輝く』を作曲するため関西を訪れて、裕一に)甲子園を紹介したのは、“高校野球芸人”のかみじょうたけしくんだったの気づきました?」と細かいネタで返答した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ