三浦春馬さん主演作「キンキーブーツ」の特別映像公開にファン涙 「春馬君への愛が溢れる映像」「ずっと見たかった」

 7月18日に死去した俳優、三浦春馬さん(享年30)がドラァグクイーンを演じたブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」の特別映像が完成したと、日本版公式ツイッターが27日に発表した。現在、YouTube公式チャンネルで公開されており、同日午後3時までに再生回数は2万回を突破。ネット上には「春馬君への愛が溢れる映像」「ずっと見たかった、聞きたかった」などたくさんの感想が寄せられている。

 三浦さんは2016、19年に上演された日本版「キンキーブーツ」でドラァグクイーンのローラ役を熱演。第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞するなど、三浦さんの代表作の一つとして知られる。同ミュージカルの公式ツイッターは27日、以下のコメントとともに追悼映像の完成をファンに報告した。

 《この度、キンキーブーツ本編のパフォーマンス映像を盛り込んだ特別映像『Kinky Boots Haruma Miura Tribute movie』が完成いたしました。当初ブロードウェイチームから許諾された上限である12分のパフォーマンス映像と、チームから寄せられたコメントを加えて15分程度の特別映像を想定していましたが、(中略)2018年1月にニューヨークの劇場にて収録された三浦春馬の未公開映像なども盛り込み、20分強の映像となりました》

 この映像には、舞台で生き生きと演じる三浦さんの姿や関係者のインタビュー、ダブル主演を務めた小池徹平らと写った写真など、貴重なシーンがたくさん収められている。追悼映像を見たファンからは、「嬉しくて号泣しています」「これは奇跡なんだと肝に銘じて大切に鑑賞します」などと、三浦さんやスタッフに対する感謝のコメントが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ