白石麻衣、74着の衣装で「ガールズルール」踊る 「トップアイドルの凄さを実感」「自分なら2着が限界」プロ根性に絶賛の嵐

 アイドルグループ、乃木坂46の白石麻衣が24日、自身のYouTubeチャンネルに「【これで見納め】厳選74着!乃木坂衣装でガールズルール【本人が踊ってみた】#10」と題した動画をアップした。タイトル通り、白石が74着の衣装を着て、乃木坂46の楽曲「ガールズルール」を踊るという内容で、再生回数は早くも120万回を突破。26日放送のフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」でも取り上げられ、注目を集めている。

 「ガールズルール」は乃木坂46の6枚目のシングルで、白石が初めてセンターを務めた楽曲。着用した衣装はファーストシングル「ぐるぐるカーテン」の衣装やNHK紅白歌合戦での衣装、ライブでの衣装など。200着を超える衣装から白石が74着を厳選し、「クルってターンするからスカートがヒラってなるやつがいい」などと振り付けに合わせて衣装を選んでいった。動画では「#たくさんお世話になった衣装」「#私の好きな衣装」などのコメントをつけて、それぞれの衣装のポイントを説明しつつ、思い出を振り返っている。

 動画にはメイキングも収められており、振り付けに合わせて衣装を厳選する姿や着替えと撮影を繰り返す姿も映し出された。撮影時間は約6時間という長丁場となったが、メイキングではメンバーや卒業生の衣装を借りたと笑顔を見せたり、衣装にまつわるエピソードを楽しそうに語ったりしている。

 瞬く間に100万回再生という大台を突破したこの動画のコメント欄は「まいやんとスタッフさんの努力に感謝!!」「あの、こんなの無料で観ていいんでしょうか……」「最高な企画すぎますね。グッときて感慨深くて泣いてしまう」「まいやんとスタッフの本気を感じる神動画」など、絶賛の嵐。お気に入りの衣装をあげるコメントも多く、さまざまな意見で盛り上がっている。

 動画自体は12分53秒のボリュームだが、衣装の選定や長時間に及ぶ撮影など力のこもった作品となった。懐かしの衣装も数多く、ファンを楽しませた内容になったことは間違いないが、「試着室で何回か着ただけで疲れるっていうのに、このお方は6時間も着て踊って最後までキラキラした笑顔と元気を維持してて…。改めてトップアイドルの凄さを実感」「この動画まいやんも編集スタッフも大変だっただろうな」「いや凄すぎる 自分なら2着が限界」「相変わらず元気だな~」などと白石のプロ根性を評価する声も目立っている。

 また、この動画をきっかけに改めて卒業の時が刻一刻と迫っていることを実感するファンも多数。白石は28日の配信ライブでの卒業コンサートでグループを巣立つため、「ほんとに卒業しちゃうんだよね…やっぱりまいやんは凄かったなぁ」「たまらなく嬉しい企画なんだけど、本当に卒業しちゃうんだなって感じて寂しさも感じちゃう」と惜しむ声も少なくない。タイトルに「これで見納め」とあるように、「もぉ乃木坂の衣装着ておどるまいやん見れなくなるの寂しいけど、これからも活躍期待してます!」と前向きなメッセージを書き込むファンもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ