サンドウィッチマン・伊達みきお、栃木に魅力度ランク最下位脱出案? ネット「栃木は南東北」「逆においしい」

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが26日、自身のブログを更新。都道府県魅力度ランキングで最下位になった栃木県に対し、ランクアップするための考えをつづった。その内容に多くのネットユーザーからコメントが届いている。

 伊達は同日、「ここ数日。」というタイトルでブログを更新。栃木県について、「僕は大好きで、プライベートでもよく家族旅行したり日帰りでも行く」と切り出し、「いやいや、そんな事あるかな…日光東照宮も那須高原も宇都宮餃子も小島さんも…みんな栃木県ですよ」とその魅力を列挙。さらに「千本松牧場も南ヶ丘牧場も那須ハイランドパークも那須どうぶつ王国も那須サファリパークも那須の御用邸も東武ワールドスクエアも那須岳も那須塩原温泉もエーゲ海もイチゴのとちおとめも作新学院も佐野ラーメンも小島さんも栃木県なのに…」と続け、宮城県出身ながら、栃木県の観光スポットや名産品などを次々と挙げ、栃木県が最下位であることを不思議がった。

 そのうえで伊達は「U字工事にはいつも言うんですが…やはり、栃木県は東北の7県目として、関東地方から頂戴致しましょうかね。。」と述べ、「そうなったら東北の魅力がもっと増えるなぁ」と指摘。さらに「栃木県の敗因は、栃木県を代表するタレントのU字工事が、栃木県名産の『かんぴょう』しかアピールしないからだと思う。しかもイジリながら!(笑)」とつづり、「栃木県が、東北地方に加われば…我々がどんどん栃木県の素晴らしい所をPRして、ランキングを15位以内まで上げるんだけどなぁ。。」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ