ナインティナイン岡村隆史「結婚しました!」ラジオで生報告

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(50)が電撃結婚していたことが22日、分かった。関係者によると、お相手は30代の一般女性で、今月10日に婚姻届を提出。この日深夜のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)でも「結婚しました!」と生報告した。

 日付が変わった23日に49歳の誕生日を迎えた相方、矢部浩之は2013年にフリーアナウンサー、青木裕子(37)と結婚。2男をもうけている。一方、岡村は所属事務所、吉本興業の先輩・今田耕司(54)を“会長”として独身芸人で構成する「アローン会」の一員。テレビやラジオでもたびたびネタにしていたが、ついに同会を“卒業”することとなった。

 番組冒頭で「いろいろとバタバタとしております」と岡村。矢部も「ざわついてます…ね」と返し、コーナーを進行していったが、番組中盤で「もう岡村さん言っちゃいましょう!」と背中を押され「ストレートに発表させていただきます。結婚しました!」と発表。「どうしてもラジオの生放送で発表しようという思いがあった」と語り、「リスナーに発表することができてよかった」と胸をなでおろした。

 岡村の結婚報告にゲスト出演したシンガー・ソングライター、aiko(44)も「すごいですよ、ほんとに…」とうれし涙。矢部は祝福しつつ、「(番組開始から)岡村さん、あがってたもんね」とからかった。

■岡村 隆史(おかむら・たかし)

 1970(昭和45)年7月3日生まれ。50歳。大阪府出身。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の9期生で1990年に矢部とナインティナインを結成。92年にABCお笑い新人グランプリの最優秀新人賞、93年に上方お笑い大賞の銀賞を受賞。俳優としても活躍し、2020年には主演映画「決算!忠臣蔵」で優秀助演男優賞を受賞。放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演。156センチ。48キロ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ