のん&橋本愛、7年ぶりのツーショットにSNS歓喜 「れなちゃん」呼びにファンは「胸熱です」

 女優・橋本愛(24)が21日、自身のインスタグラムを更新。女優・のん(27)と7年ぶりとなる共演作を報告し、ツーショットを公開した。橋本とのんといえば、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)で共演。約7年ぶりのタッグにファンから歓喜の声があがった。

 橋本はのんが主演を務める映画「私をくいとめて」(12月18日公開)で共演している。この日、インスタではそのPRも兼ねて、「れなちゃんの、真っ黒い大きな瞳から、いっろんなものを受け取りました。楽しかった」と報告。そのうえで、画像の自身が妊婦のような姿である点について触れ、「お腹が、大きい…?ふふふ、おたのしみにー!」とつぶやいた。

 このツーショットに多くのフォロワーが「あまちゃん」を重ねたようで、「潮騒のメモリーズ復活ですね!!」「ずっと大好きなコンビです」「またこの2人が観れるなんて」などと大興奮。また、橋本がのんを「れなちゃん」と呼んだことに食いつくファンも多く、「そうだよ!れなちゃんだよ!」「名前を大事にしてくれる気がしてその呼び名すてきです!」「れなちゃん呼びが胸熱です」などのコメントも多数寄せられた。

 「私をくいとめて」は芥川賞作家、綿矢りさ氏の同名小説が原作。脳内に住む相談役「A」と一緒に平和な日常を過ごしていた31歳独身女性が、ある日、目の前に現れた年下の営業マンに恋をして…というストーリー。主人公をのん、年下の営業マンを林遣都が演じる。橋本は、のん演じる主人公の親友を演じる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ