「鬼滅の刃」、アニメ見て映画行って全集中で最終話まで到達する方法

 映画が空前の大ヒットしていることで話題の作品「鬼滅の刃」。アニメ放映中にはそれほど心を動かされなかったのだが、急に一気に最後まで行きたい気持ちが高まり、週末からの3日間で一気に最終話まで到達できた。アニメ、映画からコミックス、雑誌までまたいでエピローグまで走り抜けた、効率的な視聴体験をお伝えしたい。

 鬼滅の刃は大正時代を舞台に、人間と鬼との戦いを描いた漫画が原作。作者は吾峠呼世晴さん。家族を鬼に惨殺された主人公の少年・竈門炭治郎とその妹・禰豆子、仲間たちの冒険譚だ。「ジョジョの奇妙な冒険」などの黄金期ジャンプを思わせる展開に胸を熱くしているファンも多いのではないだろうか。

 アニメの第1話初見を終えたところでストップしていたのだが、なぜやめたかというと、妹を取り戻すまでに相当長くなりそうだったから。また50巻とか100巻とか目指すんでしょ、と邪推していたのだ。しかし、20巻ちょっとで完全に終わらせたという話を聞き、考えを改めたのだった。

 そこで、ストリーミングでアニメ全26話を見る(実際は25話分)。自分はNetflixで視聴。Netflixは、イントロ、オープニング曲、エンディング曲をスキップして本編だけを次々に見ていくことができるところがよい。他のストリーミングビデオでは数秒ずつ送っていく必要があるのでその一手間を減らせる。最短で鬼滅アニメをクリアしたいならNetflixだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ