「赤い公園」津野米咲さん死去にネットは驚きと涙…「嘘だろ」「この前、関ジャムに…」「SMAPに提供したJoy!!大好きだった」

 女性ロックバンド「赤い公園」のメンバー、津野米咲さんが東京都内で死亡していたと19日、さまざまなメディアが報じた。この一報にネットユーザーも驚き、同日、ツイッターでは「津野米咲さん」などの関連ワードがトレンド入りする事態に。SNSには早すぎる別れを悲しむファンの声が集まった。

 報道によると、18日午前9時ごろ、都内の住宅で関係者がぐったりしている津野さんを見つけ119番したが、搬送先の病院で死亡が確認されたという。警視庁は、現場の状況などから自殺とみて詳しい状況を調べている。津野さんは29歳だった。

 突然の訃報に多くのネットユーザーが絶句。SNSには「ちょっと待って」「嘘だろ」「ついこの前(テレビ番組の)関ジャムに出てたじゃん…」「どうして、なんで…」の声が寄せられ、「最近こういうこと多すぎる…」「最近こういうこと続いて切なすぎる」「なんで?本当に今年はおかしい」と言葉を失う人も多かった。

 また、津野さんは、バンドでギターやコーラスを担当していたが、他のアイドルやアーティストにも数多くの楽曲を提供していた。この訃報を受け、楽曲を受けた側のファンからも悲しみの声が集まった。

 ツイッターでは「SMAPのJoy」「泡沫サタデーナイト」などのワードもトレンド入り。津野さんを悼んだ。SNSには「バンドの曲も好きだったけどSMAPに提供したJoy!!も大好きだったな、、、悲しい」「津野さんはSMAPに『Joy!!』を提供した方。亡くなったなんて信じられない」「SMAPのJOY!!作った方だよね?この曲作った人天才だなと思ってたから覚えてる」「モーニング娘。’16の『泡沫サタデーナイト!』聴いて、最高のポップセンスだと感じた。もっと津野米咲さんの曲が聴きたかった。悲しい」「モーニングに提供してくれた『泡沫サタデーナイト』、本当に元気でるし大好きな作品でした」「津野米咲さん、泡沫サタデーナイトを作ってくれてありがとう。ご冥福をお祈りします」などのコメントが並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ