織田裕二主演「SUITS/スーツ2」月9史上最長話数で最終回へ 「全15話を見届けられる奇跡に感謝」「コロナのせいで大変だったろうな」

 俳優の織田裕二が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜後9・0)が19日の放送で最終回を迎える。この日、同局のホームページでクランクアップ時の主要キャストのコメントが掲載され、放送を前に朝から大賑わいとなった。

 同作は、全米メガヒットドラマ「SUITS」を原作に、織田演じる敏腕弁護士・甲斐正午と、Hey!Say!JUMPの中島裕翔演じる経歴詐称のアソシエイト弁護士・鈴木大輔のコンビが難解な訴訟に向き合うストーリー。2018年10月期に前作「SUITS/スーツ」が放送された。

 続編の発表から月9史上最長の話数で放送することが告知されていた同作だが、4月に放送がスタートしたものの、新型コロナウイルスの影響で撮影を一時休止。それに伴って第3話以降、放送が延期された。7月から放送が再開され、19日に最終話となる第15話が放送される。

 クランクインは今年2月。ツイッターには約8カ月にわたる撮影を終えたキャストたちに向け「全15話ありがとう 最終話も楽しみます」「スーツチームの皆さんお疲れ様でした」「クランクアップおめでとうございます。皆さんの笑顔が素敵です」などの声が寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ