SDGs-1グランプリで佐久間一行が優勝「めちゃくちゃビックリ。動揺してます」

 オンラインで開催されている「京都国際映画祭2020」のお笑いイベント「SDGs-1グランプリ2020」が17日行われ、お笑い芸人、佐久間一行(43)が優勝した。

 国連で採択された、持続可能な開発目標「SDGs」。17の開発目標から各組が選んだ項目をテーマにネタを披露し、佐久間はフリップ芸で笑いを誘った。

 全投票数の24%を獲得して優勝。2011年の「R-1ぐらんぷり」以来の“栄冠”に「めちゃくちゃビックリしてます。動揺してます」驚いたようす。副賞として今後1年間、さまざまなSDGsの仕事をする「よしもとSDGsアンバサダー」に就任することに「『持続可能な開発目標』ということで、僕も芸歴24年で、R-1を獲ってからも芸人を持続できているので、向いていると思うからがんばります!」と意気込みを語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ