54歳・松本明子、80年代アイドル同窓会フェス開催!“暴露トーク”も予告

 タレント、松本明子(54)が2021年1月16日に東京・かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホールで「黄金の80年代アイドルうたつなぎ~うれしなつかし胸キュンコンサート~」を開催することが15日、分かった。元シブがき隊の布川敏和(55)ら同じ1980年代アイドルと共演。取材に応じた松本はアイドル時代に放送禁止用語を叫んで謹慎した事件をネタにし、「公演であの日を再現したら面白いですね」と笑わせた。

 アラフィフになったアイドルたちの同窓会ステージが実現する。

 タレントとして活躍する松本は、元アイドル歌手。この日、自前のアイドル衣装を着て取材に応じた54歳は「いつ何時にも出動できるようにアイドル衣装を買いだめてきました。“アイドル松本明子”としてステージに立ちます」と宣言した。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令された4月、松本がツイッターでデビュー曲「♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)」をアカペラで歌った動画を「♯アイドルうたつなぎ」として投稿。同年代の元アイドルから現役にまで広がったことから、今回の公演を計画。賛同した布川、森尾由美(54)、浅香唯(50)、西村知美(49)の同じ80年代アイドルが集結した。

 当日はそれぞれが自身の曲を披露するほか、「テレビで言えないアイドル事情もお話しします。バチバチやラブラブもあったかも」と暴露話をすることを予告した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ