売れ続ける嵐はJALに福を呼ぶ! 一方、ANAは瀬戸大也が…?

 【芸能ニュース舞台裏】

 嵐というコンテンツは強い。最新ライブDVD&ブルーレイ『ARASHI Anniversary Tour 5×20』が発売初週で約92万枚を売り上げた。

 「今年、米津玄師のCDはミリオンを突破しました。全体的に音楽市場は配信が主流になりつつあるが、映像はまだパッケージが強い。ただ、嵐は別格」と音楽ライターは指摘する。売れ続ける嵐は福を呼ぶ。

 「2010年から嵐がイメージキャラクターを務めるJALは、航空業界がコロナ禍で青息吐息の今、基礎体力の強さに救われている。ライバル社のANAが冬のボーナスの不支給、人件費カットなど苦難に突入しているが、JALは経営をスリム化したため案外強い。破綻後の経営再建に嵐が寄り添った形です」(民放報道記者)

 ANAが背水の陣を明らかにした7日、JALは嵐の大野智(39)と櫻井翔(38)が出演する動画をYouTubeで公開した。

 すべてが嵐のおかげではないにしろ、嵐は福の神に近い。一方のANAは、イメージアップにひと役買っていた競泳男子東京五輪代表の瀬戸大也選手(26)が…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ