関ジャニ∞大倉、活動再開発表も…独特な表現にエイター焦る? SNS「めちゃ嫌な予感した」「心臓に悪い」「ドキっとした」

 ジャニーズ事務所の企業サイトが9日、更新され、新型コロナウイルス感染で療養中だった関ジャニ∞の大倉忠義(35)が、12日から活動を再開すると発表した。この話題を多くのメディアが報道し、“エイター”(関ジャニ∞のファン)たちからさまざまな反応が集まった。

 同サイトはこの日、「弊社所属タレント大倉忠義(関ジャニ∞)に関するご報告」というタイトルで、大倉の活動再開を報告。「9月23日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました」とこれまでの経緯を説明し、「一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、10月12日より活動を再開する予定でございます」と伝えた。

 この一報を受け、同サイトにはアクセスが集中。一時、閲覧しにくい状態になった。その後、SNS上で大倉の活動再開の話題が広がり、エイターたちが「回復おめでとう こうやってしっかり報告来ると安心感凄い」「あーよかった 本当によかった」「5人で歌う姿が見たい もう少しだね ゆっくりできる時にはゆっくり休んで欲しい」などと喜びの声を上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ