鈴木亮平「せかほし」出演に意気込み 三浦春馬さんへの思いに「泣けてきた」「見守ってくれる気がする」の声

 俳優の鈴木亮平が8日、自身のツイッターを更新し、新たにMCを務めるNHK総合の紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」への思いをつづった。同番組は7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんがMCを務めていたが、9月11日に番組の公式ツイッターで鈴木が新MCを務めることが発表された。鈴木はこの日の生放送から同番組に出演する。

 鈴木はツイッターで「本日夜22時30分よりNHK『世界はほしいモノにあふれてる』生放送です」と告知し、「大切に、大切に、友人の笑顔を思い出しながら、彼の分まで存分に楽しみ、皆さんと一緒に素敵なモノを発見していきたいと思っています」と番組MCにかける思いをファンに伝えた。9月に更新したブログでも「春馬君は、私にとっても大切な友人でした」と三浦さんと交友関係があったことを明かしており、三浦さんに思いを馳せながら意気込んだ。

 「大切な友人」だと語る三浦さんの後任MC。このツイートはファンの胸を熱くさせ、リプ欄には「亮平さんが友を思うお気持ちに心を打たれます。今晩から毎週楽しみに拝見致します!」「泣けてきました 色んな涙です」「きっと春馬さんのもとにもその想いは届いていると思います」「後を引き継ぐのはとても辛く複雑な想いもあるかと思いますが、鈴木さんのせかほしを作り上げて下さい」など、温かいコメントが多数寄せられた。

 鈴木にとっての初回MCが生放送ということで「生放送、緊張されると思います。画面の向こうから応援しますね」「ゆったりとした気持ちでまず亮平さんが楽しんでくださいね」「亮平さんバージョンの『せかほし』、楽しみです!」といったエールも多数。「きっと春馬くんもスタジオの片隅で見守るんじゃないかなぁ」「春馬くんもあの笑顔で、見守ってくれている気がします」というコメントも少なくなかった。

 この日の放送のテーマは「チーズ」。このテーマについても、鈴木は「これも特別なテーマですね。美味しいチーズに出会えますように」とつぶやいた。また、2018年4月の番組開始当初から三浦さんとともにMCを務めてきた歌手のJUJUは引き続き出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ